日本への留学方法と日本語学校について

4月21日(水)

 

日本の大学に留学することを希望している外国人の方は本当にたくさんいらっしゃると思います。

 

日本の大学に進学するためには、

 

1.国外での教育課程12年間を終了

2.150時間の日本語学習時間か日本語能力試験4級以上の日本語能力

が必要です。

 

この2をカバーするために日本語学校はとっても必要です。

また現在、留学生30万人計画により留学生の受入を国が後押ししてもいます。

ここで言う「留学生」とは大学への入学が想定されてはいますが、大学進学前にほとんどの留学生が、一旦日本語学校で日本語を学ぶことから、日本語学校の需要は大きく膨らんでくると思われます。

 

現在、日本企業の外国人社員のための日本語研修の受入だけをされている日本語学校の方は、そのノウハウを留学生のために生かせる事ができるかもしれません。

 

留学生としてビザの発給を受けるには、「 (財)日本語教育振興協会 」から認定されなければなりません。

認定されるためには本当に様々な条件があるのですが、どのようにしたらよいかなどの相談を随時受け付けております。

 

by sueyoshi