実地調査

2015年6月9日(火)

 

おはようございます。柴本です。

 

来年4月開校予定の日本語学校の実地調査がすべて終了しました。

すべての学校において無事問題なく終了して本当によかったです。

今回わたしたちが立ち会いをしたのは、一部の学校さんのみですが

やはり例年の実地調査に比べて、少しずつ質問内容が細かくなってきています。

 

特に留学生のアルバイトについてや、学校のまわりの環境に関して。

特に勉強に専念するという点では、周りの環境について

弊所では学校法人の要件をふまえ、物件のアドバイスを差し上げておりますが

今後の動向も含め、入念な施設の事前確認が必要になってくると思います。

 

許認可や設立について重要なヒト・モノ・オカネの各基準をクリアしているかどうか、

これを見誤らないことが一番重要です。

 

あやふやなまま投資をして準備してきたけど、審査が通らなかった!なんて事態を避けるためにも

ぜひ弊所に一度ご相談ください。

 

柴本