MS法人のご依頼

2015年7月25日(土)

 

有働です。

 

先日、MS法人設立のご依頼を頂きました。

 

MS法人の設立は、主に節税目的であるケースが多いのですが、今回のご依頼は節税目的ではなく、クライアントである医師の先生方の特殊な事情によるものでした。

 

法人設立は、さほど難しくありませんでしたが、今回はMS法人設立の後、さらに「高度管理医療機器等」に関するの業務の許可申請を伴うものでした。

 

事業所の要件などについて、保健所の担当者と打ち合わせを重ね、先日やっと「申請して構わない」との回答を頂くことができました。

 

最初に保健所で許可に関する相談をした際は、「MS法人」ということで、担当者も、かなり不信感をあらわにされていました。 もともと、それも覚悟の上で臨んだため、担当者の懸念をひとつづつ打消して行くことで、人的、物的要件についても、管轄保健所の裁量に係る部分については、譲歩して頂くこともできました。

 

「MS法人」については多くのホームページで記載されているため、ここでの説明は省きますが、この法人の活用法は、実はとても奥が深いと感じます。

 

有働