社会福祉法人の設立認可がおりました

2015年7月19日(日)


有働です。


先週、弊所で担当していた新規社会福祉法人の設立認可がおりました。


NPO法人として、法規定の実績年数を経ての社会福祉法人設立でしたが、事業所数が全部で16箇所という、非常に規模の大きな法人で、資料の作成も非常に大変でした。


社会福祉法人は、認可権限を持つ行政機関の裁量によるところが大きく、設立条件(要件)についての考え方も、自治体によって大きく異なる場合があります。

形式的な要件を充たすだけでは足りず、事業計画などにより、「地域貢献」という、各地域での法人の存在意義を反映させなければ、設立を認められない場合があるのです。


設立後の手続も複雑なため、もうしばらくご担当させていただくこととなりそうですが、今回認可された社会福祉法人は、全体的に若く、底力のある法人なので今後の発展も個人的な楽しみの一つです。


有働