幼稚園 学校法人化のすすめ

2011年10月28日(金)

 

おはようございます、行政書士の今井ですヒヨコ

ご訪問いただきありがとうございます(^-^)/



本日は幼稚園についてのお話です♪

 

私自身、幼少の頃は幼稚園にお世話になっておりました。

少々凶暴なガチョウが飼育されていたことが一番強烈な印象です。

 

そんな幼稚園ですが、実は様々なタイプの母体があることをご存知でしょうか?



一番メジャー・・・というか多数を占めるのは「学校法人」です。

補助金が出たり、税金面で優遇されるのはこちらのタイプです。

 

その他にあるタイプとしては「個人」や「宗教法人」などが挙げられます。

なお、このおうなタイプについては補助金などがほぼ無い状態です。



「学校法人」の場合には、補助金等が手厚い一方、制限(教育内容等)が多くあります。

 

「個人」「宗教法人」の場合には補助金等が無い反面、自由な教育を行うことが可能です。



それぞれメリットがあり、デメリットもあるのです。

 

どちらを選択するかは設置者の方の教育方針等にもかかって来る部分ではありますが、節税効果や事業承継を視野に入れているのであれば学校法人とすることをオススメします。