幼老一体型の施設設立は可能か。

 平成23年2月24日

 先日神田昌典先生の

潜在意識開発の「ジュニアスコートEX」のセミナーを受けました。

 私は、地域のコミュニティーを活性化するための、

「お年寄りと子供達の触れ合いの機会」を提供する融合施設の構築、

をテーマとして選びました。

 

 高齢者向けの高齢者専用賃貸住宅(介護事業者併設のもの)を国は

推進していますが、

そこには幼稚園や保育園を併設することは出来ません。

  

 少子化により、

廃校する学校が増えていますが、

廃校利用の効率化を図るためにはお年寄りと子供たちが

一緒に生活出来る空間があれば、

われつつあるコミニュティーの復活にもつながるのだが・・・・・

 

  新宿区では、廃校利用した複合施設を4月から立ち上げる予定とのこと。

 

 先日依頼者から、

廃校利用の「英語中心の幼稚園」の学校法人の相談があった。

潜在意識が活動しはじめているようだ。

  この廃校に、子ども園や介護施設を融合させて施設が出来るよう祈っている。

 

教育特区や地域活性化特区を利用して地域の活性化に

原事務所が協力できることを夢見ています。

 

    介護施設設立や学校法人設立のことなら、行政書士法人菅原事務所へ!!

                行政書士 菅原事務所