【学校法人設立】要件

2010/2/17(木)

 

どうも今井です!

 

さて、本日は【学校法人設立】要件についてのお話です。



学校法人のような法人を設立しようとする場合、

ある一定以上の要件を満たすことを求められていることが多々あります。

 

今回は学校法人にスポットを当ててみようと思います♪



まずは、[資産]について。

 

[資産]は非常にウエイトを占めます。

 

・学校法人を運用していく資金

・学校法人の校舎

・学校法人の校地

 

以上の3つが[資産]の要件の柱となっています。



次に、[人]について。

 

・校長先生

・教員

・役員

・生徒

 

校長先生には一定年数以上の実務経験が必要ですし、

教員・・・先生ですね。

先生にも当然資格が求められています。

 

そして役員・・・

役員には3種類あります。

学校法人を設立しようとする上で非常に重要な人事の部分です。

 

生徒数に関しては80人以上という必要人数が決められていて、

それを下ってはいけないとされています。



最後に[経営]について。

 

学校法人を設立するからにはその経営が営利企業的でないことが求められています。

学校法人は公益的な法人ですので、

営利企業的ですとその目的に反してしまうためです。



要件についてざっくりとお話させていただくとこういった塩梅ですが、

非常に奥深い世界でも有ります。

 

自治体によって扱いが異なるケースも非常に多いため、

とても一口には語りつくせません。

 

それぞれの要件についてしっかりと知識を身につけて行きながら、

より詳細について記事にまとめていければと思っております!