幼稚園、日本語学校 学校法人化の相談

2月15日(火)

こんにちは。照山です。

 

また今週も学校法人設立のご相談を相次いでご依頼いただいております。

今日は、幼稚園、日本語学校での学校法人設立を調査学校

複数の施設をお持ちの方とは、
どの施設を活かしての学校法人設立が現実かを検討していきます。

この検討のためには、
行政の協力が得られるか?
国及び地方自治体の基準を満たせるか?
をクライアント様の現状に当てはめていくことになります。

自治体ごとに内規や特例があったり、
地域の実情から、学校法人設立自体の受付をしないところもあったりしますので、事前調査は欠かせません。

今日も、幸運にも丁寧な県庁のご担当の方とお話しできました!

千葉県での各種学校設立では、
借用、負担付き不動産は学校の基本財産として認めないんですねビックリマーク

などとポイントを確認します。

また、ホームページに掲載されてない、手持ち資料をファックスしてもらえて(機密文書ではありません)成果のある日となりました音譜