医療法人設立の手続き

2011/1/26(水)

 

どうも今井です!

 

さて、本日は医療法人のお話をさせていただきます。

 

医療法人の設立・・・と一口に言っても、その手続きはなかなか煩雑になっています。

 

まず、都道府県のほうに【医療法人の認可申請】を行い、

その後、認可証をもって【医療法人の登記申請】を行い、

(ちなみにこの手続きは行政書士はやれません)

保健所に開設許可申請・開設届を提出し、

現地調査も受け、

また並行して個人で診療を行っていた診療所がある場合には、

個人診療所の廃止の届が必要です。

 

また、その他にエックス線の装置がある場合にはその備え付け届けと個人の廃止届けも必要です。

 

ずらっと書いてみるとなかなかに手続きが多いですね。

 

また集めるべき書類も多いので、早めに用意していくことが要となります。

 

 

医療法人の設立の際には、書類作成についてはもちろん事務所で責任をもって行いますが、

お医者様の協力も必須です!

 

密に連絡を取り合って信頼関係を築きながら申請にいけると良いですよね♪