宗教法人 緊張の現地調査終了

11月16日(火)
こんにちは。照山です晴れ

今日は、現地調査当日exclamation

宗教法人の境内建物証明申請の手続きの一つですサーチ(調べる)

集会室に、役員会議事録や会計資料を準備して、都庁の担当官をお迎えしますニ
万全の準備をしておいても、やはり当日はバタバタしますねヌリ

さて、担当官が到着!

名刺交換をしたら、早速建物を案内しまするんるん

まずはチャペルからぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
80年を超える歴史あるチャペルなので、風格たっぷりぴかぴか(新しい)
長椅子に備え付けられてる使い込んだ聖書と賛美歌の冊子が、確かに宗教活動に使用される建物だと物語ってますひらめき

申請建物を隅々までご案内して、集会室に戻ります。

さあ、備え付け書類チェックタイムがやってきましたネ

もちろん、全て揃ってますが、やはりチェックされるとなると、ドキドキしますよねあせあせ(飛び散る汗)

まずは認証規則、次は財産台帳、というように求められた書類を次々提示し、ご説明します。

千本ノックのように感じられる時間がしばらく続きましたリ

そして、
「きちんと管理されてますね。では、処理しましたら証明書を発行します。」
と担当官。

一堂、安堵の空気に包まれますム

合計1時間半にわたる現地調査でした。

正直、緊張とホッとしたので、ドッと疲れがふらふら

でも、依頼者の教会の方に「プロに頼んで本当に良かったです。ありがとうございました。」と言葉をかけていただけて、疲れも吹き飛びましたマ

証明書の出来上がりが楽しみですムード