定款認証と入金

2010/10/29(金)

 

どうも今井です!

本日は会社設立のお話です。

 

会社を設立される際には、定款を作成し、その定款の認証を受ける必要があります。

 

しかし、それよりさらに重要かも知れない(?!)のが、『資本金の入金』になります。

 

資本金の入金は、まず定款を認証された後に行う必要があります。

これは絶対で、もし認証前に入金してしまった場合には、初めからやり直しをしなければいけなくなってしまいます。

 

日付が重要なのです。

 

次に、入金する人のお話です。

 

発起人がお一人の場合には、その発起人の方の通帳に普通に入金すればそれで足ります。

その通帳がその人のものである以上、その人本人による入金であると考えられるのですね。

 

しかし、複数人発起人が居らっしゃる場合には、通帳のご本人以外の方は気をつける必要があります。

 

その際には、振り込みで、発起人様の名義で名前が記帳されるように入金しないと、その人からの入金と認めてもらえないのです!!

 

入金の際には『日付』と『名前』が非常に重要。

要点をしっかりおさえて、確実に会社設立に臨んでください!!