定款認証

2010/8/25(水)

 

どうも今井です!

 

本日は会社設立の際に避けては通れない道!

 

「定款認証」につきお話しようと思います。

 

まず”定款”と言いますのは、その会社がいかような会社さんで

あるのか?ということを記載した文書です。

 

会社名・住所地・目的・会計の仕方などetcetc...

 

その定款を作成することから会社設立は始まります!

 

さて、この作成した定款。

 

そのままでは残念ながらただの文書です。

 

この定款を公の文書として認めてもらうために必要なのが、

 

『定款認証』なのです!!!

 

定款認証とは、管轄の法務局の公証役場にいらっしゃる

「公証人」さんに、定款が正しいものであることを証明してもらうことなのです!

(おおまかな説明ですみませんあせあせ(飛び散る汗)

 

さて、この定款認証なのですが、従来は窓口に直接行って行われていたそうです。

 

しかしネットの普及した現代。

 

定款認証のオンライン申請が可能なのですぴかぴか(新しい)

 

ただ、オンライン申請と言いましても、こちら一度は窓口に

赴かなければいけません。

 

そこで、定款の現物を持っていき、正式に定款を認証してもらいます。

 

そして、この定款認証が完了しますと、司法書士さんのお仕事

「会社の登記」になります。

 

 

会社の設立はやらねばならぬことがままあり大変ですので、

是非菅原事務所にそのお力添えをさせていただければと思います!

 

by imai