古物商

2010/7/21(水)

 

どうも今井です!

 

本日は業務日誌inおうちです♪

 

さて、そんなリラックスした状況ではありますが、本日は前回に引き続き「古物商」のお話をさせていただきます!

 

 

古物商・・・

 

盗難物などの関係から、その許可については警察が窓口になっていますが、その窓口の方はとっても親切です!

 

 

というのが前回のお話でした。

 

さてこの「古物商」

 

 

基本的には警察の管轄ごとに窓口が異なります。

 

ただ、H7年度に法改正があり、同一都道府県内の営業所であれば許可を統合し、一本化して複数許可営業所を営めるようになりました。

 

 

ですが・・・都道府県により様々な特別ルールが存在しているので注意が必要です!!

 

 

噂に寄ると、山梨がなかなかのつわものであるとの事ですが、私自身はまだその実態は掴めていません。

 

 

 

今回私今井がお仕事させていただいているのは神奈川県。

 

 

またもう一人のメンバー照山がお仕事させていただいているのは東京都。

 

 

この二つの県・・・隣接していると言うのに、既に数点の差異が生じております。

 

 

その細かい内容につきましては追々お話させていただきますが・・・

 

 

 

今回何が言いたかったかと言うと、

 

「申請の際には直接申請する窓口に問い合わせない限り、いくら問い合わせても安心とは言えません!」

 

 

と言うことです!

 

どこに問い合わせたら良いかわからない・・・

 

なんていうケースは、是非専門家にお任せ下さい!

 

依頼主様に代わってガンバらさせていただきます!!

 

 

それでは本日はこのあたりで・・・

 

次回はもっと古物を突っ込む予定です!!

 

 

by imai