NPO設立

2010年6月21日(月)

こんにちは、照山です。

今回は、NPOについてお伝えしたいと思います。

NPOとは、特定非営利活動法人をいいます。

NPOの認証を受けるメリットのひとつには、法人格を取得することがあります。

法人格がないと、銀行口座を開設したり、事務所を借りたり、不動産の登記をしたり、電話を設置するなどの法律行為が団体名でできないために不便なんですね。

このような不便を解消して、団体の活動を活発化させるために、NPO法ができたんです。

その公益的性質から、NPOは自らに関する情報をできるだけ公開することによって市民の信頼を得て市民によって育てられるべきとの考えがとられています。

そこで、NPO設立申請をした後には、申請書類を市民がチェックするための縦覧期間を2ヶ月経た後で審査を経て設立の認証がされます。

ということは、通常の会社を設立するのと比較して設立までの期間を長く見積もって準備をする必要があるんですね。

NPOの設立を考えておられる皆様には、ぜひNPOの団体としての性格を知って、余裕をもって設立認証の手続きをしていただければと思います。

by Teruyama