会社の作り方

2010/6/16(水)

 

どうも今井です!

 

今日は法人部門の初歩の初歩、

 

会社の作り方についてざっくりご説明していこうかと思います!

 

さて、会社を作る時にまず第一に必要なもの、それは

名前です。

大したこと言わずにすみません。。

でも、商号は本当に大切なものなのです。

名前で第一印象が決まるなんて会社さんの場合特に良くある話です。

なので、皆さん本当に素敵な名前をつけられています。

次に必要になるのは会社の所在地

「法人」ですから、住所が必要になるのです。

その次に必要なのが目的です。

目的って、登記簿謄本に載せることになる会社の情報のひとつなのですが、

この目的がなかなかに曲者なのです。

会社というのは、目的を達成するために存在する「人」なのです。

そのため、謄本の目的に書かれていないことについては行うことが出来ないのです。

なので、もし会社で目的に書かれていないことを行おうと思ったら、目的を追加しなければいけません。

ちなみに、これ、追加するためには三万円ほどの印紙代がかかってしまいます。

と、いうわけで・・・

これから会社を設立されようとしている方には、

将来行う可能性が少しでもある事業に関しては目的に入れておくことをオススメしています。

目的の数に制限はありませんし、初めから多く入れても印紙代は変わりません。

金額が変わらないのですから、自分がやりたいなぁ・・・と思うことに関しては、入れておくに限りますね!

by imai