認定こども園

6月7日

こんばんわ、菅原尚範です。

行政書士法人菅原事務所においては、認定こども園の設立認定サポートを実施しております。

認定こども園とは、国が2006(平成18)年10月から始めた事業で、幼稚園と保育所の機能を併せ持つものを指します。

このような存在が生まれた背景としては、少子化に伴う幼稚園の経営難、保育園の待機児の増加を是正することがあげられています。

2010(平成22)年4月1日現在においての認定施設数532件とのこと。

想像していたより多いことに驚きました!!

昨年より174件増、1.5倍とのことです。

内訳は、公立が122件、私立は410件が認められています。

都道府県別では、東京都の51件がもっとも多く、ついで長崎県37件、北海道32件。(文部科学省・厚生労働省)

東京以外の地方都市での申請件数が伸びていることに意外性を感じた瞬間でした。

認定こども園 - 文部科学省・厚生労働省

by naonori