MS法人設立

“ MS法人で業務の分散・節税対策を行ないせんか!!”

 

MS法人とは、

医療機関の周辺事業をサポートする目的で設立される株式会社のことをいい、

Medical Service(メディカルサービス)法人の略称です。

保険制度の見直し、日本のTPP参加問題、

自由診療、高齢医療等医療を取り巻く環境は急変し、

医療の分野でもマネージメント能力が必要になっております。

しかし、

医師や歯科医の先生、

医療法人においては、

公益性が重視されるため、

提供できるサービス、

財務や節税対策には限度があります。

そこで、

MS法人を設置して、

例えば窓口・管理業務やリース業務をMS法人に行なわせたり、

また財産を分散して事業承継・相続対策を効果的に行ったり、

さらに賃貸管理や介護ビジネスに参入することが出来るのです。

 

“ハピネス行政書士事務所は、税理士先生と協力して、異なる法人の使用方法を提案致します。”