チーム力で複雑な医療法人の手続きを適正価格に出来る

 平成22年4月26日

 医療法人の設立は、会社を設立するようにいつでも出来るわけではありません。

東京都を含めて殆んどの県では、春と秋の2回に限定されます。通常個人診療所

を開設し、2年位経ってから法人化するケースが多いですが、法人化の意図する

ところは継続安定的な経営基盤ですので、2年未満の診療所でも、経営を担保す

る資金力と事業計画性があれば法人化することが出来ます。

  ところで、法人化の道のりは平坦ではありません。半年ほどの期間を掛けてよう

やく医療法人の認可を受けたとしても、道半ばでその後「保健所」に対し個人の診

 療所廃止、法人開設許可、X線装置備付届等行い、「保健所」の検査を受けてや

れやれと思っても、これで終わったわけでなく、さらに保険医療機関、および生活

保護指定機関や労災指定機関等の申請があります。最後のフィニッシュまで息を

抜けない作業が続きます。

 菅原事務所を毎日の社内研修により、この複雑な手続きをチーム力でスピード処理

することを可能にしました。是非医療法人化を考えている医療関係の皆さん菅原事務

所にお問い合わせください。  

TEL 03−3686−2366