学校と二人三脚

3月18日(木)

 

3月も後半に入り、懸案の日本語学校の申請が迫ってきました。

今回は早めからの準備を進めてはいましたが、

やはり大量に書類が必要であること、

さらに学校側の担当の方がしばらく海外出張であったことなどもあり、

ここ最近になってお尻に火がついてきた感があります。

 

学校関連は、どうしてもこちらに全てお任せ、という訳にいかない部分があります。

日本語学校に関しては(財)日振協がそのスタンスを許さない、ということもありますが、

やはり学校についての細かい規定だったり授業の中身だったりと

学校側に決めていただくことがたっくさんある訳です。

なので、学校側と二人三脚で連携を取りつつ書類を作成していく、という感じになります。

 

このところ、その連絡でメールのやり取りがかなり頻繁になっています。

来年4月の開校を予定しているので、3月いっぱいには提出しなくてはなりません!

再度気合いを入れなおして、頑張ります手(グー)

 

by Yamammoto