法人にするメリット

2月8日(月)

法人にするメリットの一番は やはり【信用】ではないでしょうか?

株式会社に限らず、法人にすると社会的な【信用力】がつきます。

でも、設立するのに お金がかかる!!

 確かにそうです。。。

 

しかし、個人事業と法人事業では課税基準が違います。

全く同じ売り上げでも 個人事業の方がかなり無駄な税金を払うことになることが多いようです。

 

例えば、「法人事業の一定税率」は、分かりやすい会社設立の節税のメリットです。

個人事業は50パーセントまでの累進課税。

稼げば稼ぐほど税金を払わなければなりません。

法人事業(会社法人)の場合は、最高でも30パーセントの一定税率なのです。

 

会社設立をお急ぎの方は、ぜひご相談ください。

 

by Okumura