日本語学校 実地調査後の書類を提出

1月14日(木)

 

今週は、法人系のお仕事がかなりたてこんでいて、

事務所がバタバタしている感があります。

医療法人、学校法人などなど…  

 

そんな中、私は日本語学校の設立のための書類を提出しに行ってきました。

といっても、以前にもこの業務日誌で書いた、実地調査を受けての補正の書類です。

 

提出先は(財)日本語教育振興協会(以下日振協)ですが、

普段日振協に詰めていて申請を受け付けたりされる方と、

実際にその日本語学校に行って実地調査をされる方とは別な訳です。

そのため、今日書類を持って行った段階では、受け付けた方はチェックされず、

なにかあれば後日連絡が行きます、とのこと。

その場でチェックされないと、私、なんとなくソワソワして落ち着かないんですよね・・・。

 

ところで今日知ったのですが、日振協には『日本語教育機関要項』というものが置いてあり、

それを見ると、日本全国の日振協認定校の情報が見れます。

閲覧は無料でさせてくれ、販売もしているそうです。

 

興味ある方は見てみてはいかがでしょう??

そして情報を得、「設立するぞ!」と思われたら、是非菅原事務所にご一報下さいわーい(嬉しい顔)

 

by Yamamoto

 

追記

夕方になり、学校の担当者の方に連絡が入った模様。

細かい打ち合わせはこれからですが、修正点があるようです。

まだ、終わりませんね…