財産目録について

1月6日(水)

昨日に引き続き、幼稚園にまつわるお金の話を。。。

 

財産目録とは,法人が保有する全ての資産(土地,建物,現金,預金等)と、

全ての負債(借入金等)を示し、法人の財産状況を明らかにしたものです。

幼稚園の設置認可申請では、

幼稚園が開園する時点での財産目録を作成し(←あくまでも案になりますが・・・)

財産がしっかり確保出来ていることを示さなければなりません。

 

具体的に言うと、

既存の施設の場合は、年間経常経費の6分の1(2か月分)以上、

新設の場合はさらに厳しく、年間経常経費の4分の1(3か月分)以上を、

現金預金で確保しておく必要があります。

そして、その裏付資料として、銀行の残高証明書を添付します。

 

・・・が、しかし、これで終わりではありませんexclamation×2

現在、預金残高がたくさんあるからといって、

開園までに無くなってしまったら大変ですよね。

その為、財産目録には、

現在の残高からどの程度変動があるかを推測し記載することになるのです。

 

一般庶民の私は、見たこともないような高額の残高証明書ですが、

やはり審査の目は厳しいようです。

 

by Yoshino