定款認証に行ってきました

12月17日(木)

 

定款(ていかん)とは、商号、所在地、事業の目的、役員など、

会社の最も重要な事項を定めたものです

会社を設立する際には、この定款を作成し、

公証人役場に持って行き、公証人の認証を受けなければなりません。

もちろんご自分で作り、紙に書いた物を持っていくことも出来ますが、

その場合、定款に貼る収入印紙代が40,000円もかかりますあせあせ(飛び散る汗)

費用はなるべく安く抑えたいですよね・・・。

 

そこで、ちょっと裏技をご紹介ひらめき

弊事務所では電子定款認証を行っていますので、この印紙代を節約することが出来ます。

電子定款とは、作成した定款をPDF化し電子署名を付けたもので、

紙ではないので、非課税扱いになるんですね〜。

 

今日は定款認証の為、公証人役場へ行ってきました。

ご依頼頂ければ、

印紙代だけではなく、公証人役場へ出向く時間も節約出来ます。

どうぞお気軽にご相談下さい電話

 

by Yoshino