神奈川県の認定保育園設立の要件、手続き、費用

費用につきましてはこちら

 

手続き

事前打ち合わせから認証保育所の開設まで一般的には6カ月ほどかかります。

手続きの流れ

  1. ハピネス行政書士事務所と事前打ち合わせ
  2. 予定地の市町村での事前相談、公募ある時は公募参加
  3. 事業者の財務関係・実績書類を市町村に提出
  4. 区市町村による神奈川県への推薦・・・・・開設日4カ月以上前
  5. 図面、事業計画等により開設までの日程等の事前打ち合わせ
  6. 設置申請書類提出(市町村経由で県庁子育て支援係)
  7. 市町村及び神奈川県による現地確認・・・・・相談から開業まで6カ月程度
  8. 認定式、開設

要件

神奈川県では、

開設後1年以上経過した私設保育施設(認可外保育施設)のうち、

市町村が定めた一定の基準を満たしている良好な保育施設を「認定保育施設」として取扱い、

神奈川県と市町村が児童の処遇のための経費を助成しています。

なお、

施設が助成を受けるには、

その地域が「保育に欠けている」との市町村の判定が必要であることに注意して下さい。

 

※一定の基準とは

  1. 施設長が有資格者(保育士、看護士、保健士、助産師)であること
  2. 利用者一人当たりに、1,98uの保育室面積を有していること
  3. 私設保育施設指導監督基準に定める基準を満たしていること
  4. 保育を11時間以上行うこと(11時間以降は延長
  5. 日曜日・祝日・年末年始を除いた月曜日から土曜日まで開設すること
  6. 保育に欠ける利用者を10名以上受け入れること