今度は学童

1月15日(金)

 

今日、日本語学校を設立したいというお客様が相談にいらっしゃいました。

しかし、話を進めていくうちに学童も併設したいという内容に発展グッド(上向き矢印)

最初はスタッフの子供達数名で始め、ゆくゆくは規模を拡大していきたいそうです。

 

今、こども園の設置認可申請を通して、

幼稚園と保育園については、何となく掴めてきましたが、

学童に関しては一から始めなければなりません。

でも、同じ働く母親として、

「安心して子供を預けられる場所を作りたい」という強い思いに、共感しましたかわいい

来週から早速、情報収集していきたいと思います。

 

by Yoshino

 

 

日振協からの注意事項

1月15日(金)

 

申請の関係で、私はよく(財)日本語教育振興協会に電話をします。

 

ここ最近なのですが、新規設立についての質問などで電話した際、

必ずと言っていい程言われることがあります。

 

それは、

「行政書士さんが代行するって言っても、学校側がちゃんと出てこないとダメだからね!

丸投げするようじゃ認可できないから!」

といった内容のことを、耳にタコができるほど言われますふらふら

 

やはり学校という機関の性質上、ちゃんと当事者が表に出て責任を負いなさい、

ということなのでしょう。

 

これから申請予定の学校もあるので、

しっかりお客様と連携を取って、ちゃんとお客様にも前に出ていただきながら、

縁の下の力持ち的な役割を果たしていこうと思います。

 

by Yamamoto

日本語学校 実地調査後の書類を提出

1月14日(木)

 

今週は、法人系のお仕事がかなりたてこんでいて、

事務所がバタバタしている感があります。

医療法人、学校法人などなど…  

 

そんな中、私は日本語学校の設立のための書類を提出しに行ってきました。

といっても、以前にもこの業務日誌で書いた、実地調査を受けての補正の書類です。

 

提出先は(財)日本語教育振興協会(以下日振協)ですが、

普段日振協に詰めていて申請を受け付けたりされる方と、

実際にその日本語学校に行って実地調査をされる方とは別な訳です。

そのため、今日書類を持って行った段階では、受け付けた方はチェックされず、

なにかあれば後日連絡が行きます、とのこと。

その場でチェックされないと、私、なんとなくソワソワして落ち着かないんですよね・・・。

 

ところで今日知ったのですが、日振協には『日本語教育機関要項』というものが置いてあり、

それを見ると、日本全国の日振協認定校の情報が見れます。

閲覧は無料でさせてくれ、販売もしているそうです。

 

興味ある方は見てみてはいかがでしょう??

そして情報を得、「設立するぞ!」と思われたら、是非菅原事務所にご一報下さいわーい(嬉しい顔)

 

by Yamamoto

 

追記

夕方になり、学校の担当者の方に連絡が入った模様。

細かい打ち合わせはこれからですが、修正点があるようです。

まだ、終わりませんね…

日本語学校を設立して、留学生を受け入れる!!

1月13日(水)

 

法人担当の皆さんは、幼稚園、医療法人、学校法人の〆切間近で大忙しなので、

本日は入管部門から末吉がピンチヒッターとして業務日誌を更新します!!

 

実は、一昨日、昨日と日本語学校設立のお問合せが続いています。

流行?と思いきや、

時の福田内閣が「留学生30万人計画」を提唱しており、2020年までに留学生を30万人にするぞ!!と国がやる気?満々なので、それを見越しての設立希望なのかなとぴかぴか(新しい)

国が留学生入れる!って言ってるんだから、きっとビザも出すのでしょう。

外国人の受入については国の意向?というものがかなり色濃く反映されているな〜と常日頃思っています。

入れないって決めたら、入れないのですふらふら

だから、とある職業が急に全くビザが出なくなったり、特定の国の人はビザがなかなか出なかったりするのです。

ということは、入れるって言ったら、入れるのです手(グー)ぴかぴか(新しい)

なので、日本語学校を設立するのはもしかして狙い目??なのかもと最近の動向を見て感じるのでした。

思い立ったら即行動!! 気になることはお問合せ下さいませぴかぴか(新しい)

 

by Sueyoshi

 

 

まだまだ続く幼稚園の話

1月12日(火)

 

今日は朝から宅建業の手続きの為、法務局と不動産会社へ行ってきました。

お昼過ぎに事務所に戻ると、

そこには色々なところから届いた幼稚園関係のFAXの山が・・・がく〜(落胆した顔)

 

予算書に関する修正は、本当に大変です。

内訳の一項目を直しただけでも、小計が変わり、合計が変わり、

さらに次年度の予算書にも反映してきたりするのです。

何とか間に合わせて提出しましたが、

急いで作ったので、つじつまが合わない部分があるかも・・・。

 控えを持って帰ってきたので、今から確認します目

 

by Yoshino

 

 

幼稚園も実地審査終了

1月8日(金)

 

昨日、幼稚園の立会い調査も終わりましたかわいい

日本語学校とは違い、

さすがに句読点や漢字の使い方の指示までは受けませんでしたが、

こちらは予算書や財産目録の数字に、細かい指摘が入りました。

 

先日も書いたように、財産目録の運用財産の部分には、

裏付資料として銀行の残高証明書を付けます。

それだけでも厳しいな・・・と感じたのですが、

機器備品等という項目にも固定資産明細書の添付が必要となりました。

財産目録には、「図書 ○○点 □□円」という合計額しか書かれていないので、

個々の種類、数量、評価額が全て書かれている一覧表がいるらしいのです。

 

それは一体どこで手に入るのか?ということで、園長先生に探して頂いたところ、

税理士事務所にあることが分かり、無事に提出することが出来ました手(チョキ)

 

ところが今日になり、

財産目録に書かれている合計額と、

固定資産明細書に書かれている合計額が合わないことが発覚・・・がく〜(落胆した顔)

これに関しては、私も自分で作った書類ではないので理由が分かりません。

とりあえず、もう一度数え直して修正ということになりそうです。

 

最終締切は13日の水曜日。最後まで頑張りますexclamation×2

 

by Yoshino

 

日本語学校 実地審査終了

1月7日(木)

 

以前この業務日誌で書いた日本語学校の実地審査ですが、

ひとまず無事に終わりましたかわいい

ただし、その実地審査を受けて、更に書類の補正が出ています。

 

実地審査前までに書類をチェックしていた日振教の方と、

現地にて実際に実地審査を行う方はまた別の人なので、

視点や見方が違うようで、今回は日本語の細かい指摘などもありました。

 

例えば、ここには「。」はいらない、とか、ここは漢字にして

といったことにまで指示が入ったため、ビックリでしたがく〜(落胆した顔)

現在その補正をやっているところです。

 

来週に提出しなければなりませんが、同じ補正でも、

お隣の席の吉野さんがやっている、こども園の補正に比べれば…

と横目で見つつ思っています。

 

今のところ順調に行っているので、予定通り提出できるかと思われます。

あと少しexclamation頑張りますよ〜パンチ

 

by Yamamoto

財産目録について

1月6日(水)

昨日に引き続き、幼稚園にまつわるお金の話を。。。

 

財産目録とは,法人が保有する全ての資産(土地,建物,現金,預金等)と、

全ての負債(借入金等)を示し、法人の財産状況を明らかにしたものです。

幼稚園の設置認可申請では、

幼稚園が開園する時点での財産目録を作成し(←あくまでも案になりますが・・・)

財産がしっかり確保出来ていることを示さなければなりません。

 

具体的に言うと、

既存の施設の場合は、年間経常経費の6分の1(2か月分)以上、

新設の場合はさらに厳しく、年間経常経費の4分の1(3か月分)以上を、

現金預金で確保しておく必要があります。

そして、その裏付資料として、銀行の残高証明書を添付します。

 

・・・が、しかし、これで終わりではありませんexclamation×2

現在、預金残高がたくさんあるからといって、

開園までに無くなってしまったら大変ですよね。

その為、財産目録には、

現在の残高からどの程度変動があるかを推測し記載することになるのです。

 

一般庶民の私は、見たこともないような高額の残高証明書ですが、

やはり審査の目は厳しいようです。

 

by Yoshino

 

 

 

 

幼稚園設立までの長い道のり・・・

1月5日(火)

 

昨年から引き続き、幼稚園設置認可申請の手続きを進めています。

提出する書類としては、

先生方の履歴書、就任承諾書、園の規則を定めた園則、

園具、教具の種類・・・等々、色々あるのですが、

中でも一番大変なのが予算に関係する部分です。

 

幼稚園の開園年度だけではなく、

その翌年も含め2年分の予算書を提出しなければなりません。

そしてさらに、学校法人全体の予算書も2年分必要になります。

最近は「ここは会計事務所?」と思うぐらい、数字に埋もれていますあせあせ(飛び散る汗)

 

学校法人会計は少し特殊で難しいですが、

これを機に、たくさんの知識を吸収していこうと思っていますわーい(嬉しい顔)

 

by Yoshino

 

明けましておめでとうございます。

1008.jpg

1月4日(月)

明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いします。

 

可愛らしいトラのイラストを見て、「かわいいなぁ。。。」と癒されていますが、

現状は そんなに落ち着いたものじゃありません。

実は、新春早々 大忙しなのです。

本日は、医療法人の設立のための予算書あたりを中心に書類作成していたわけですが、、

これがこれが ちと 難しい。

例えば、個人で開業していたお医者さんが、医療法人を設立して移行するときに

「拠出金」という概念が発生します。

個人の預金であったり、個人の資産であったりを法人に拠出するのです。

この「拠出金」に当たるものについては 「拠出金申込書」なるものを作成します。

そして、これを予算に反映させるのです。

ややこしいのですが、この予算の中に入れるのは、拠出金の中でも、現金預金の部分となります。

ややこしいですが、分かってくると楽しくなってくるのが書類作成のお仕事です。

 

簡単なものをいかに早く仕上げるかも 大切ですが、

難しいものを仕上げるのも また違う楽しさです♪

 

今年も元気にいきます♪

by  Okumura