法人設立のお手伝い

2010年8月24日(火) 

こんにちは!新米の松下です晴れ

今日は、法人のお話です。

法人設立の手続きをするにあたり、

定款の認証を受けるためには

申請するのに多くの書類が必要ですexclamation

 

定款だけでなく、

設立登記申請書、設立時代表取締役選定決議書、

本店所在地決定書、役員全員分の就任承諾書と印鑑証明書、

調査報告書、払い込みがあったことを証する書面、

通帳のコピー、資本金の額の計上に関する証明書、

……など、盛りだくさんですひらめき

 

ご自分で会社をつくろうとされている方々は、

このように手続き的な面にも目を向けなければなりませんから

大変ですねexclamation

 

そんなときはひらめき

ぜひ私たちに会社設立のお手伝いをさせてくださいねるんるん

 

まだまだ勉強することが多いですが、がんばります位置情報

by Matsushita

 

 

 

 

 

理事長の特別代理人

8月23日(月)こんにちは。照山です。

今日は、

医療法人設立認可申請に関してお話します。
以外と見落としがちな手続きとして、

特別代理人選任申請があります。

この手続きは、

設立時に、

基金制度を利用して理事長が一人で拠出するケース等で必要となります。

というのも、

基金拠出契約の対立当事者は利益相反の関係です。

ところが、

その当事者というのが一方は医療法人の代表たる理事長、

他方も個人としての理事長と、同一人物になってしまいます。

なので、

理事長が個人の利益のために医療法人に不利益な契約をすることを防止する必要が出てきます。

そこで、

医療法人の利益を守るべく登場するのが、

特別代理人です。

上記のような特別代理人選任の趣旨から、

理事長の息のかかった人は、特別代理人になれません。

例としては、

医療法人の役員、

社員、従業員や、顧問会計士、行政書士や理事長の家族等は、

特別代理人になれません。

とはいっても、

以外とこの人選って難しいんですよね。

ともあれ、

このような前提手続きもお忘れなくお願いします。

子育て支援事業!!

8月20日(金) 

 

子育て支援の事業に特化できる仕事したいね!


と話していたら、


翌日に江東区の認証保育園に応募したいお客様からの問い合わせ!


その翌日に一級建築士との打ち合わせも終わり、


週明けから実行の運びに!


声に出したことが実現しやすい世の中になった!


ことを体験した一日でした。


やり甲斐があります!!

     

   所長 菅原 賢司

医療法人と保健所の関係

  平成22年8月19日 (木)

 

宮崎県知事の医療法人が横浜市に診療所を開設することは可能です。

厚生労働大臣の医療法人に認可替えを行えばよいからです。

  

しかし、保健所の許可は受けることは出来ません。

未だ厚生労働大臣認可の診療所になっていないからです。

つまり、

可を受けたと後でないと、

療法人の診療所にはなれないので、

保健所は受け付けないのです。

ただ、

厚生労働大臣から認可後、

保健所の許可を受けられないような事態は当然避けなければなりませんので、

保健所の事前相談を受けておく必要はありますよ。

さて、

依頼者は11月オープン予定です。

しかし、

申請書類は宮崎県と厚生労働省の2か所を通過するので最低でも6カ月程掛ります。

11月オープンには間に合いません。

どうするか?

・・・仕方がないので

個人」の診療所として現地の「保健所」に届け出るのです。

個人の診療所は保健所だけの届出だけでOKだからです??・・・・。

さて、

個人で開設している診療所を法人の診療所として厚生労働大臣に認可替え申請が出来る??・・・・のです。

不思議ですね!!

保健所の開設と法人設立は別問題と考えられているからです。

そこで、

個人診療所が法人診療所に変身するプロセスに触れたいと思いますが、

次回をお楽しみに!!

   

   所長  菅原賢司

   

 

 

診療所開設

2010/8/18(水)

 

どうも今井です!

 

今週は何と怒涛の法人業務日誌三連チャンです!!

 

昨日は医療法人の定款変更についてのお話をしましたが、

今日は病院の個人診療所の開設までの手続いについてお話しようと思いますexclamation

 

診療所の開設の際には、まず保健所において事前相談を行います。

 

この事前相談において、現在企画中の診療所が適正なものであるかを

保健所の方に判断し指導してもらい、問題点につき訂正します。

 

このときに指導されるものは大きく2つ分けられます。

 

1つ目が構造や設備に関するもの。

 

2つ目が施設の名称についてのもの。

 

構造などについては、開設しようとしている病院の科によっても変化しますし、

またX線があると無いとでは書類が異なってきます。

 

施設の名称については、誇大名称はつけてはいけないこととされていおり、

具体的には

 

「診療所等の名称については、誰が見ても診療所・クリニックとわかる名称であり、

かつ、開設者の氏名や診療所等のあるビルの名称、診療所等所在地の通り名等にしてください。

なお、同一の名称や類似の名称の診療所等がすでにある場合はご遠慮いただきます。 」

(中央区HPより抜粋)

 

とされています。

 

個人診療所の開設を考えている方は、まず保健所へ新規診療所の内容についての

ご相談に行くことをオススメいたします!

 

by imai

 

 

標準処理機関

2010/8/17(火)

 

どうも今井です!

 

今日は医療法人についてお話します。

 

医療法人とは、その法人が一都道府県内にのみ存在している場合、

その認可は「都道府県知事」の認可です。

 

しかし、この法人が他府県に及んだ場合には「厚生労働大臣」の認可になります。

 

ところで、医療法人が定款を変更した際には《定款変更の認可》を受ける必要があります。

 

さて、そうなったときのこの大臣の認可。

 

書類的には知事に出すものと変わらないのですが、書類の提出先と

「処理期間」に注意が必要です!!

 

書類はまず地方のそれぞれの窓口に提出します。

提出先はその自治体により、保健所であったりします。

 

ここの点については提出前に窓口の方にお尋ね下さい。

 

さて、提出した書類は最終的に【地方厚生労働局】へたどり着きます。

 

ここがポイントです!

 

まず、保健所等で受け取られた書類が各自治体で審査を受けます。

 

これに要する期間が6週間。

 

さらに、その書類が地方厚生労働局に上がり、審査を受けます。

 

これに要するのがまたしても6週間・・・

 

あわせて12週間はざっと三ヶ月です。

 

 

ちょっと長いですよね・・・あせあせ(飛び散る汗)

 

この処理期間のことを踏まえていないと、予定通りに手続きが進まなくなってしまうことも起こりえます。

 

なので、手続きに入る前には各窓口にお問い合わせをし、

それぞれの手続きについて一体どれくらいの期間を要するのかを把握することをオススメします!

 

 

by imai

 

認証保育所の物件

2010/8/16(月)

 

今井です。

 

本日は認証保育所のお話です!

 

認証保育所の開設事業者として募集する際には様々な書類が必要になります。

 

その様々な書類の中で、

まず一番に重要な書類が物件についてのものになります。

ここで必要になってくるのは、

施設周辺の案内図や施設外観の写真、

施設内配置図、建築確認書、検査済証・・・etc...と続きます。

 

図面等を用意することも大切ですが、

もう一点、絶対に確認必要な事項があります。

 

認証保育所の施設にする建物は、建築基準法に基づき、

『保育所の用途とすることが可能』であることが必須要件になるのです。

こちらの件については専門家の知識が無ければ判断がつきません。

 

そこで!菅原事務所では 一級建築事務所 とタイアップしていますぴかぴか(新しい)

お客様よりご相談をいただきましたら、その物件が

 

「保育所としての用途とすることが可能か?」

 または

「保育所としての用途に変更することが可能か?」

 

という確認する体制をすぐに整えることが可能です!

 

物件について不安をお持ちの方は是非ご相談くださいね。

 

今井 

認証保育所を目指して

8月13日(金)
こんにちは。照山です。
東京都認証保育所を目指す方との打ち合わせがありました!
東京都を始めとして、数多くの保育所を経営される方です。どんな方だろうと、楽しみにして待っていました。
すると、物腰穏やかな優しい雰囲気の女性がいらっしゃいました。
まずは、名刺交換をして、さあ、打ち合わせ開始!
といこうとしたろころに、とんだハプニングが。。
新人さんがお茶をお客様に出すときに、手がすべっちゃいまして。ビチャーっと派手にお茶をぶちまけちゃいました(苦笑)
幸いにもお客様にも書類にもかかりませんでしたが・・・漫画みたいでしたね。
そんなハプニングにも動じず、笑顔で対応して下さった社長様は、やはり器の大きさを感じます。
本当に失礼いたしました。
気を取り直して、打ち合わせに入ります。
認証保育所になるには、各市区町村から都道府県への推薦をもらい、都道府県に認証申請をすることになります。
この推薦をもらえる事業者になれるかは、公募によって選別されることが多いです。
しかし、公募が発表されてから書類提出まであまり期間がないこともままあります。
それでも、その期間中に公募の条件に合った立地条件の物件を探して準備に入る訳です。

そして、応募しようと決めてからまず最初にやるべきことがあります。それは、物件が認証保育所として都が要求する基準をみたすかを調べることです。
これが、用途変更の可否を含め、かなりハードルが高くなっています。
しかし、物件が保育所として使えなければ、話が進みません。
そこで、弊事務所では、私どもと書類作成を進めつつも、平行して、できる限り早い段階で、保育所の物件に詳しい一級建築士に当該物件を見てもらうことを勧めています。
今回も、1 応募する市区町村の要綱による欠格事由に事業者さんが該当しないかを確認2 書類作成のスケジュールとご準備いただきたい資料の確認3 物件が都の基準を満たすかを確認するため、一級建築士を紹介の順で打ち合わせをさせていただきました。
今日お会いできたお客様は、この方がやってらっしゃる保育所なら安心して預けられるなぁと感じられる方でした。
スケジュール的にはタイトですが、認証を得られるよう、協力して実現していきたいと思います!
By Teruyama

認可保育所設置と運営法人

8月12日(木)

 

従来、保育所の設置主体は市町村と社会福祉法人に限られていましたが、

入所待機児童の解消等により、保育園を設置しやすくするための緩和措置が、

平成12年3月に行われました。

この措置の運用が市町村・東京23区及び都道府県で弾力的運用を

行うようになりましたので、

保育園の開設を考えている方や認可外保育所から認可保育所に移行したい

経営者の方にとって追い風状態になっています。

緩和措置の内容を説明します。

1.主体制限の撤廃

  社団・財団法人、学校法人、宗教法人、NPO、有限・株式会社等の法人のみならず、

  個人でもOKです。

2.定員規模要件の緩和

  従来、定員は30人以上とされていましたが、

  20人以上であれば30未満でもOKとされました。

3.土地建物使用要件の緩和

  自己所有が原則で、

  貸与は国または地方公共団体(その際登記も必要)でしたが、

  一定要件を満たせば、

  民間からの貸与でもOK(その際の賃借権等の登記は不要)とたされました。

  

  関心のある方ぜひ担当部局に問い合わせをして見て下さい。

                

  行政書士法人 菅原事務所  所長  行政書士 菅原賢司

 

 

医療法人

2010/8/11(水)

 

どうも今井です!

 

昨日医療法人のお仕事をいただきまして、どっぷり医療法人にひたっています♪

 

そんなわけで本日のお話は『医療法人について』

 

さて、医療法人とは何ぞや?と言いますと・・・

 

診療所や病院の法人VER.です!

 

何故病院等を法人化するかと言いますと・・・

 

1.税負担が軽減され

 

2.経営が安定し

 

3.医療設備導入負担を軽減

 

4.経営基盤の強化

 

5.福利厚生の充実

 

6.事業継承の簡易化

 

7.社会的信用の向上

 

 

等のメリットが見込めるためです!

 

特に、個人の病院等のときには代替わりの際に病院の廃止と開設手続が必要なのですが、医療法人になると理事長の変更手続きだけで済むため、事業継承がより安易になります。

 

 

ただ、メリットの裏側には勿論デメリットもあります。

 

特に強いのが[残余財産の配当禁止]です。

 

簡単に言うと、法人を解散した時に残ったお金は出資者で分けることは出来ませんよ!というもの。

 

国か、他の医療法人等に帰属させなければいけないのです。

 

ただこの制度。

 

実は平成18年の法改正において定められた比較的新しいものなのです。

 

もし、平成18年の法改正以前に医療法人を設立されている場合には、

 

その法人については残余財産の分配があっても問題ありませんのでご安心ください!

(※法改正は平成18年ですが、施行は19年です)

 

 

さて、様々なきまりの多い医療法人。

 

その法人の内部についてどんどん掘り下げていく業務日誌を予定しておりますので、

読んでいただければ幸いです。

 

そして、少しでも興味をもたれたり、疑問点がある方は是非菅原事務所にご連絡ください♪

 

喜んでご相談に乗らせていただきます!!!

 

 

by imai