千葉県 医療法人設立認可書受領

2012年9月4日(火)

 

連日医療法人三昧の日々ですが、今日は午後一番でお客様のところに書類をお持ちし、判をいただいてきました。

相変わらず大量の書類で、全部にもれなく押印をいただくので優に20分ほどかかります。

 

押印を頂戴して乗り換え駅まで帰る途中、今日のお客様の認可書が交付可能とのお知らせ!

今か今かと待っていた認可書、すぐに保健所へ向かいました。

無事に認可書を受け取り、次のステップ「診療所の開設許可申請」へ移ることができます。

事務所に戻って早速明日の準備。

慌ただしい日が続きますが、しっかりと進めていきたいです。

 

野中

熊本から日本語学校の依頼!!

2012年9月4日(火)

 

熊本で日本語学校設立したいとの依頼を受ける。

 

朝6時20分発の高速バスに乗ると、

9時20分に熊本空港に着いた。

 

すぐに打ち合わせ。校地校舎が個人所得。

 

個人立設置で進めることに決まる。

校舎のチェック、

予算・授業・教師の手配等充実の打合せ。

 

夜7時の便で帰途に。

 

九州が日帰り可能なエリアに!!

 

行政書士 菅原賢司

 

いよいよ東京都医療法人書類提出

2012年9月3日(月)

 

いよいよ東京都の医療法人設立認可申請の仮申請受付が始まります。

受付期間は今週7日まで。

今回申請されるお客様の書類もほぼ提出準備完了!なのですが、一部業者さんにお願いしている書類を待っている状況です。

 

医療法人の設立認可申請にあたっては、個人開設の診療所について開設時まで遡っての資料が必要となります。(内装工事費の負債を法人に引き継ぐなど)

数年前ともなると、領収書や契約書が見当たらない、ということもしばしば。

それでも粘り強く探していただくと出てきたりします。

そんなときはほっと安堵の溜息です。

 

今回もなかなか見つからなかった書類を業者さんに再発行していただいています。

コピーは既にいただいているので基本的には問題ないのですが、

もっと鮮明なコピーが欲しい!ということで原本待ち。

 

届き次第、さっそく提出してまいります。

 

野中

医療法人 診療所移転!!

2012年8月31日(金)
医療法人で診療所を移転するのは会社ほど簡単でない。
診療所の変更は定款の認可変更に該当し、
認可が下りるまで新しい診療所で開業できず、
その後の保健所の調査を含めると2カ月ほど家賃を払いながら開業できない状態が続く、
が、
法人がダメなら個人開業の手もある。
個人診療の方便で対応出来ます。
行政書士 菅原賢司

東京 秋の申請が近づいてきました

2012年8月20日(月)

 

9月初めに東京都の医療法人設立認可申請・仮申請の受付が始まります。

 

目下申請書類を準備中ですが、

関係各所への連絡が欠かせないため、お盆休みが明けた今日から早速電話三昧となっています。

クレジット会社さんや大家さん、工務店さんなどなど。

お盆期間中が静かだった分、一日で随分会話をした気がします。

明日からも各所への連絡で忙しくなりそうです。

 

野中

保健所へ 分院開設事前相談

2012年8月15日(水)

 

今日は千葉県内の保健所へ分院開設の事前相談に行ってきました。

訪問する当日の連絡にも関わらず快くご対応いただき、大変ありがたいことでした。

 

事前相談はまず平面図で構造設備の確認を行います。

 

今回のケースでは診療室内のキッズルームについての指導がありました。

保護者が診療を受けている間の子どもの安全をどう確保し、いかに事故を防いでいくかが課題となります。

今回は人員の配置や設備の工夫で対応を検討することになりました。

 

診療所は衛生面だけでなく、事故防止の観点からも構造を考える必要があります。

誰もが安心して治療を受けられる場所であること。

疎かにしてはいけないポイントですね。

 

野中

面談の日

2012年8月2日(木)

医療法人設立認可申請、今日は本申請=理事長面談の日でした。
当初は30分程度の予定でしたが、気づけばすでに1時間が経過。
あっという間の濃い時間でした。

理事長面談では、医療法人の設立意図や事業計画についてお話しをします。

最初は互いに硬い雰囲気のため、なかなかの緊張感が漂い、
繰り出される質問がなんだか尋問みたいにも思えてくるのですが、
徐々に和やかムードになってきますのでひと安心。

活発な面談となり、無事申請が完了しました。

いつもより遠出のため、帰りはちょっとした電車旅。
初めて乗る路線の見慣れない風景を眺めつつ、帰路につきました。

18時でもまだ明るい!
随分日が長くなったものです。

 

野中

東京、神奈川 秋の申請準備

2012年7月27日(金)

 

春から夏にかけての医療法人設立認可申請が終わると、

秋の申請に向けた準備が始まります。

 

夏の申請もまだ終わったわけではないですが、

すぐに次の案件が申請時期を迎えますので、重なる時期(8月)はやや慌ただしくなります。

 

いよいよ来週、本申請を迎える案件も。

仮申請から数カ月、ようやく仕上がった本を見るとほっとします。

いい形で面談を終えられるよう、しっかり準備してまいります。

 

野中

 

 

保健所訪問準備

2012年7月20日(金)

 

今日は保健所へ訪問するときの書類を作成しました。

 

保健所への届出の際は医師免許証の原本を持参します。

そのため、あらかじめ免許証のコピーを頂戴してデータを入力するのですが、

偶然にも自分と同じ生年月日のお医者様が!

全く面識はなくとも、なんだか親近感があり、ちょっと嬉しい発見でした。

 

野中

いよいよ面談!

2012年7月18日(水)

 

月曜が祝日だと、一週間があっという間に感じます。

 

さて今日は間近に迫った医療法人の本申請、面談の予約を取りました。

面談では、書類の内容についてはもちろんですが、

医療法人設立にかける理事長の思いを大いに語っていただくことになります。

 

なぜ医療法人を設立するのか、どんな計画があるのかなど、

ドクターのお考えを聞き取って書類に整えていきますが、

やはり最後は先生ご本人から熱意を語っていただかなくてはなりません。

 

面談は再来週の予定ですが、今から当日を楽しみに準備をしています。

 

野中